看護師「まだ●●で消耗してるの?」なら看護師求人サイト口コミ情報ランキング

看護師「まだ●●で消耗してるの?」といえば

看護師の「まだ●●で消耗してるの?」といえばいろいろあります。当サイトの関連記事と合わせて紹介します。

 

 

「まだ人間関係で消耗してるの?」
看護師まだ人間関係で消耗してるの?
看護師と言えば女性社会ですので女性ならではの悩みがあります。年々男性看護師の数が増えてきていますが約94%が女性です。学校で言えば1クラス30人のうち28人が女性、男性わずか2人ということになります。看護師就業先は80%が病院です。クリニックや有料老人ホームなどよりも圧倒的に病院勤務が多いのです。病院の看護師はほぼ病棟勤務ですのでナースステーションでほぼ一日を過ごします。正看護師、准看護師、年下の新人、20歳以上年上の准看護師に20代の看護師が業務指示をしたり特殊な世界と特殊な環境です。いじめられやすかったりキツク言われるタイプだったり、どこにいっても損な役回りをする人はいるものです。病院は閉ざされた世界で、看護師の仕事は内勤業務と言えるでしょう。看護師は医師、患者、看護師の病院にいる全ての人から板挟みになっているのです。人間関係に悩んでいるくらいなら、看護師が少ない高齢者施設(有料老人ホーム、特別養護老人ホーム、老人保健施設)やクリニック・診療所に転職してみるのもありでしょう。看護師人数が少ないから看護師との人間関係に悩むことが減ります。企業看護師になるという手もあります。企業看護師になると社会人としてのマナーやビジネスマナーなど今までと違うスキルを身に付ける必要がありますが、看護師の人間関係に悩むことはなくなります。いずれも医療技術は磨けなくなってしまうので若いうちに病院以外に転職をするのであれば、今後も病棟看護師では無い看護師として仕事をしていく覚悟が必要と言えます。

 

関連記事| クリニック看護師 | 企業看護師

 

 

「まだ夜勤で消耗してるの?」
看護師まだ夜勤で消耗してるの?
新卒看護師が入職するのが公立系病院、赤十字病院、総合病院など三次救急や二次救急の非常に忙しい病院です。夜勤もあって病棟看護師として看護技術の基礎を学ぶのが普通となっています。夜勤による不規則な生活や新卒看護師として学ぶことが多いから毎日残業して休みの日に勉強や研修に参加して休みがまともに取れなくて体調を崩す看護師が多いのも事実です。夜勤は夜勤手当が付くから22歳の新卒正看護師でも年収が400万円を超えてきます。同年代のOLと比べたら年収100万円以上高いと言えます。お金を稼ぎたい看護師は夜勤をやってもいいのですが、体調を崩してまで夜勤をやらなければいけない理由は無いので、収入は落ちますが日勤のみの仕事を探すのも良いでしょう。急性期の病棟看護師の経験を長く積めば将来的に幅広い選択肢がありますが、体調に合った職場を選ぶことも重要です。日勤のみならCRC企業看護師や透析クリニックがおすすめです。CRCは企業勤務ですので看護技術は身につかないものの、今後は製薬会社による医薬品の開発はさらに増えます。高齢化社会と医療の進歩により新薬が必要とされるからです。治験コーディネータとしての経験を積むことは秒と看護師にはないスキルとキャリアを積めることでしょう。透析クリニックは寄り添う看護ができる職場ですから針刺しなど医療技術を保ちながら、観察看護の力がつけられる職場です。無理して夜勤をやらなくても日勤のみで今後も成長できる看護師の職場はあるものです。仕事の話ばかりでしたが夜勤は自由な時間も多く東京や都市部なら夜勤明けにショッピングやエステやマッサージなど遊べます。もちろん東京以外でも楽しめますが、都内は店の種類も数も豊富だから消耗した体を癒してくれますね。マッサージをしてまだ消耗してると思ったらそのままショッピングをしたり岩盤浴をしたり夜勤明けは思いっきり楽しんじゃいましょう。

 

関連記事| 治験コーディネーター(CRC)看護師 | 透析室看護師

 

 

まだ看護師で消耗してるの?
まだ看護師で消耗してるの?
看護師で消耗するのは当然かもしれません。夜勤、残業、休日研修など若い看護師ほどやること覚えることが多くて、ママナースの時短や夜勤免除、急な休みの穴埋めでもっと業務が忙しくなりますね。正看護師は国家資格で少子高齢化による医療介護のニーズが益々高まるから食べていくには困りません。仕事が忙しすぎて看護師を辞めて一般企業に会社員として勤める人もいます。看護師を辞める理由は結婚、出産、親の介護、旦那の転勤など環境によるものから、職場の人間関係、夜勤で体調崩した、残業で忙しすぎてうつ病になったなど悩み事などがあります。看護師は時給や給料が良いから他の職種に転職するのは躊躇しますね。残業や夜勤から解放されるとは言え、給料が3分の1減って買いたいものも買えず、ちゃんと休めるとは言え海外旅行に行けるほどの収入が無くなるわけですからね。看護師という職種を続けつつ病棟のような過酷な環境を改善できる仕事があればいいと思います。
夜勤、残業で消耗して体調崩したなら、日勤で働ける看護師の職場が良いでしょう。人間関係で消耗してる悩みなら病院以外で看護師が働ける職場が良いでしょう。看護師だからといって看護師資格さえあれば仕事に困らないと思っているといつか痛い目にあいます。今後必要とされる看護師のスキルを身に付けていける仕事を探しましょう。訪問看護は最近では新卒看護師を採用するところも増えていて日勤のみで今後の看護師ニーズも50万人必要となっていますし、非常識勤務もできる訪問看護ステーションの求人もあります。

 

関連記事| 訪問看護

 

 

まだ今の給料で消耗してるの?
看護師まだ今の給料で消耗してるの?
看護師は給料が高いですね。その分働いていることは知られてません。なぜ給料が高いかというと、夜勤手当と残業代があるのが主な要因です。日勤のみやパート、アルバイトの看護師もいますが一番看護師が多い終業場所は病院です。病棟勤務は夜勤が付きもので看護師不足だから残業も多いですね。もちろん国家資格者で診療報酬制度の関連もあって給料は高くなっています。いずれ看護師が足りるようになれば給与水準は下がるでしょう。話がそれましたが、年収で見れば病棟で夜勤もやったほうが給料総額は高くなりますが、時給に換算するとどうでしょう。
答えは派遣看護師です。派遣なら直接雇用の非常勤時給よりも100円から300円くらい時給が高くなっています。もっと高い時給もあります。派遣看護師は期間限定で派遣契約をして働きますので、看護師が気に入った就業場所だったとしても、常勤看護師が採用できたなどの理由で派遣が不要になれば、残念ですが継続して勤務ができなくなります。その時は別の就業場所を探すのですが、時給や働く環境が変わってきます。派遣看護師は賞与や昇給もありません。だから時給が高めに設定されてます。派遣は直接雇用よりもコストがかかるので無駄な残業も減ります。給料面だけでなくプライベートも充実できるから期間を決めて派遣で働いて稼げるのが派遣看護師のメリットです。デメリットもあって派遣期間は経験年数として加算されない場所が多くあります。常勤で転職や就業したいと思って、面接後の給与提示を受けて、思ったより基本給が低いのは派遣期間が看護師経験給に組み込まれていないからです。

 

関連記事| 派遣ナースと看護師派遣

 

 

まだ残業で消耗してるの?
看護師まだ残業で消耗してるの?
看護師不足だからやること多いし帰れなくて残業ばかりの職場がたくさんあります。急性期ほど残業が多いですね。入退院の多さや急変対応、緊急入院など救急受け入れている二次救急や3次救急は定時退社なんてできないですね。中には救急対応がなければ定時退社できる急性期病院もありますが、夜勤もできる若い看護師は学ぶことも多く、ママナースの家庭事情で急な出勤や残業などのしわ寄せがきます。新卒で入職したばかりの看護師になりたてのころは頑張る気持ちと勉強する姿勢があるから日勤でも毎日帰りが
21時頃になっても、休日に研修で出勤しても頑張ってこれたけどさすがに3年、4年、5年と経験を積んでいくと体力的にも辛いし、将来的にも不安になって気持ちも体も消耗してしまいます。お金を使う暇も無いから貯金も貯まって好きなもの買って海外旅行行ってパーっと派手にお金を遣えた生活も魅力的ですが、同期や知り合いがそこそこ良い収入で残業も無く働いてる話を聞くと転職したくなるものです。残業が無いか少ない常勤の仕事は、精神科病院、療養病院など慢性期が中心となりますので、物足りないと感じることもあるでしょう。急性期で残業が無い病院もたまにありますが、病棟異動や師長が変わると時間外の勉強会実施とか環境が急変するかもしれせん。残業が無い環境を選ぶかやりたい看護のお仕事を選ぶかは看護師の考え方次第です。収入、やりがいはどうでもいいから残業が無い仕事をしたいなら派遣看護師が一番良い収入でしょう。派遣看護師を残業させるとコストが大きくかかるのではけん先も残業をさせないようにしています。心身ともに疲弊して消耗してしまう前に派遣看護師も検討してみては?

 

関連記事| 派遣看護師として単発、短期勤務で働く!

 

 

まだ東京で消耗してるの?
看護師まだ東京で消耗してるの?
若い看護師ほど東京で働きたいという希望があって、東京へ上京して寮に入って仕事を中心とした生活を過ごしているようですね。看護師経験やスキルを積みたいから急性期病院を選んでいて研修や勉強会で忙しい中、たまにの休みに東京でオフライフを楽しんでいます。確かに東京は何でもあって仕事でスキルアップができるだけでなくて、ショッピングや遊びが何でもできます。芸能人に会うこともあるし電車でどこにでも行けるから終電まで遊べるし、ニュースで見るような渋谷のハロウィン騒ぎにサ関することもできます。
上京して数年間限定で頑張る若い看護師なら良いのかもしれませんが、関東や東京に住んでいて新卒から超忙しい急性期病院に入職した看護師は激務と残業と夜勤とバランスの崩れた生活で疲れてしまっています。まだ東京で消耗している看護師におすすめなのが企業看護師や透析クリニックの日勤業務、ではなく沖縄や離島で一定期間働けるナース求人や、思い切って東京から離れて地方の病院に転職をしてみることです。企業看護師や日勤クリニックは看護師の臨床経験が積めなくなるから祐樹が必要な判断ですし、田舎に引っ越しを伴う転職はもっと勇気が必要ですね。東京で消耗してるのなら旅行が好きなナースならではの一定期間沖縄や離島で働いてみるというのもイイかも知れませんね。もちろん沖縄の病院に転職するという手もあります。まだ東京の病院で続けたいのならそれでもいいかもしれませんが、精神的にも肉体的にも東京の病院で消耗してるのなら同じ病棟夜勤ありの看護師のお仕事でもプライベートでスキューバダイビングなど海が楽しめる働き方と両立することも考えてみましょう。沖縄に引っ越した看護師から見れば、まだ東京で消耗しているの?って思われているかも知れません。海やマリンスポーツが好きではない看護師は、同じ東京で看護師資格を生かしてクリニックや企業看護師のお仕事を探すのが良いでしょう。

 

関連記事| 沖縄・離島ナースで働きたい看護師は多い!?

 

 

まだ病院で消耗してるの?
看護師まだ病院で消耗してるの?
看護学校や看護学科を中退する看護学生もいる中でやっと獲得した看護師資格で現場で働き始めた新卒看護師はやる気で満ちていて毎日忙しいながらも勉強、研修、委員会に頑張っているはずです。一人前の看護師になるのも3年かかりますが夜勤が合わずに体調を崩す看護師もいるし、治療の現場が合わない看護師もいます。新卒看護師は経験を積むために急性期病院に入職するのが一般的ですが、無理に病院で消耗しなくてもいいのかもしれませんね。治療のケアを看護するのが看護師の役割ではあるのですが、看護師として看護の知識や役割を必要としているのは病院だけではありません。コールセンター、CRCなどの看護師求人も検討してみましょう。東京は全国約8600病院のうち10%があり、東京都の医療機関に勤務している看護師も全国の10%います。神奈川、埼玉、千葉も病院数や看護師数が多いのですが、東京は全国で一番集中しています。有名病院や有名医師も多く最先端医療が行われる東京に地方の看護師も集まって来ています。東京の急性期病院に勤務して疲れてしまったら東京は病院だけではなく企業も多いので企業看護師という選択肢もあります。東京で長く看護師として働くなら多彩な選択肢から最適な看護師のお仕事を選ぶのも良いでしょう。

 

 

 

まだ研修で消耗してるの?

 

まだ紙カルテで消耗してるの?

 

まだ急性期で消耗してるの?

 

 

看護師求人サイト利用

毎月1万人以上の看護師が利用する当サイトおすすめの求人サイト

カンタン1分登録で好条件の非公開求人をGET!希望条件や時期が決まってなくてもOK。専任コンサルタント親切丁寧に相談に乗ってくれます。複数サイトに登録することでより多くの求人と出会えます。 内部事情に詳しい専任コンサルタントの志望動機。退職理由・履歴書の書き方・病院別面接対策レクチャーで転職成功間違いなし。一人で転職活動するよりも強い味方♪

オススメ看護師求人サイトTOP5

\厚生労働省許可事業者だから安心/

1位

看護師求人サイト ナースではたらこ

非公開求人数★★★★★|転職実績★★★★
利用者満足度★★★★★|お祝い金★★★★★

 

非公開求人を希望の看護師が続々登録中のナースではたらこ。転職したい看護師に親身になって相談に乗ってくれるから利用者満足度3年連続1位♪

 

▼サイトの特長▼

【1】非公開求人が見れるサイト

【2】常勤も非常勤も求人多数

【3】顧客満足度3年連続1位

 

ナースではたらこサイトはこちら >>

2位

看護師求人サイト看護のお仕事

非公開求人数★★★★|転職実績★★★★
利用者満足度★★★★★|お祝い金★★★★★

 

どんな希望条件でも徹底サポートが評判の看護のお仕事。利用者満足度で評価が急成長のサイト。じっくり看護師の悩みを聞き徹底の転職サポートで多くの看護師の転職をお手伝い。転職支援金最大12万円も好印象♪

 

▼サイトの特長▼

【1】620万円〜非公開求人多数

【2】パート/ママナース求人多数

【3】最大12万円のお祝い金あり

 

看護のお仕事サイトはこちら >>

3位

看護師求人サイトナース人材バンク

非公開求人数★★★★★|転職実績★★★★
利用者満足度★★★★★|お祝い金★★★★★

 

紹介実績No,1.安心の業界の最大手ナース人材バンク。地方にも強い看護師専業の転職サービス会社。10万人以上の転職実績だから看護師の求人といったら思い浮かぶのがココ♪

 

▼サイトの特長▼

【1】600万円〜非公開求人多数

【2】常勤と日勤常勤にオススメ

【3】年間登録看護師数10万人以上

 

ナース人材バンクサイトはこちら >>

4位

看護師求人サイトマイナビ看護師

非公開求人数★★★★★|転職実績★★★★
利用者満足度★★★★|お祝い金★★★★★

 

ゆっくり焦らず自分のペースで探すならマイナビ看護師。利用者満足度96%、安心のマイナビブランド。日勤や企業の求人も豊富でゆっくり自分のペースで転職活動ができます♪

 

▼サイトの特長▼

【1】日勤の非公開求人多数

【2】企業看護師にオススメ

【3】保健師求人も多数取扱い中

 

マイナビ看護師サイトはこちら >>

5位

看護師求人サイト医療ワーカー

非公開求人数★★★★★|転職実績★★★★★
利用者満足度★★★★|お祝い金★★★★★

 

非常勤、日勤パート、クリニック希望にオススメの医療ワーカー。保健師の非公開求人も多数あるからこだわり条件で探したい看護師、保健師の利用者急増中♪

 

▼サイトの特長▼

【1】非常勤/日勤パート求人多数

【2】日勤クリニックにオススメ

【3】保健師求人も多数取扱い中

 

医療ワーカーサイトはこちら >>


看護師求人サイトに登録するメリットは・・・

 

■好条件の非公開求人をイチ早く紹介

 求人サイトが独自入手した多数の好条件の非公開求人をあなただけに紹介。

■看護師求人のプロが支援

 ナースの転職活動を全て支援するから、希望条件や時期が決まってなくても相談OK。

■あなたに合った転職活動

 看護師専門のコンサルタントが求人紹介、面接調整、給料交渉まで徹底サポート。

■厚生労働省許可事業者

 個人情報の取り扱いも万全。確かな実績と許可事業者の安心サポート。

■複数サイトを併用OK

 複数サイト登録で多くの求人と出会えます

人気看護師求人サイトランキング詳細はこちらから>>


LINEで送る

看護師求人サイトTOP ランキング 東京高給料求人 診療科の特長 履歴書の書き方