助産師の仕事内容と診療科特長なら看護師求人サイト口コミ情報ランキング

助産師の仕事と助産師求人


助産師はお産に関わる非常に大事な役割を果たします。看護師は主に病気の看護ですが、助産師は新しい命の誕生に立ち会えるやりがいも責任も大きな仕事です。

 

助産師とは


助産師は出産する妊婦さんを手助けする仕事で、かつては産婆さんと呼ばれていて2002年に保健師助産師看護師法の法律改定で「助産師」と言われるようになりました。途中、助産婦と呼ばれている時期もありました。

 

助産師は女性のみがなれる資格です。産科医はたいてい男性医師ですが、助産師に関してはお産の場面だけでなく、妊娠から出産後までの母親のケアも行いますので同じ女性であるほうが良いと考えられています。※保健師、看護師は男性も可能です。

 

助産師資格者数 20,172名(平成24年)

 

助産師の仕事は、赤ちゃんの取り上げ(出産)のみが仕事ではなく、妊娠から出産後まで新生児(赤ちゃん)と母親の体調管理や健康指導なども行います。

 

産科を持っている総合病院(大規模)や産科専門医院では、妊婦外来、助産師外来、母乳外来、マタニティ教室、ベビーマッサージ教室など妊娠中から産後まで、不安や育児相談など設置してるところもあります。

 

助産師転職で確認したい6つのチェックポイント

(1)お産の件数

月間お産件数と病床数、助産師人数を確認しましょう。出産日を含めて入院期間は10日前後ですので、1か月間で1ベッドが3回転フル稼働する病院は非常に忙しいと言えます。

 

例として、産科病棟24床×3回転=出産件数84件(1か月間)。1年間にすると約1000件のお産。

 

助産師の人数だけでなく職員数や看護配置でも忙しさが変わります。

 

(2)夜勤体制(助産師、看護師人数)

夜間から深夜、早朝にかけてお産が多くなります。事前に医師との連携や連絡方法が定められていると思いますので、助産師が慌てて対応という事は緊急時以外ありませんが、どこの病棟でも産科専門クリニックでも助産師人数は多くなく悩ましいものです。

 

看護師との連携も大事になってきますので、助産師と看護師の夜勤体制人数を確認しておきましょう。

 

(3)医師の夜勤体制

入院している妊婦の状況によりますがオンコールが多い時期や、医師が夜間常駐しているのかオンコール対応なのかなど、人員の配置によっても忙しさは変わりますので、しっかり確認しましょう。

 

(4)常勤助産師人数、非常勤助産師人数

常勤職員、非常勤職員の比率と人数も確認しましょう。常勤助産師が多い方が病院のやり方や医師の方針を理解して迅速に対応できるのは間違いありませんが、非常勤だから動きが悪いというわけではありません。

 

夜勤専門の非常勤助産師を確保して、夜勤体制が安心という病院もあります。

 

常勤と非常勤の職員それぞれの人数と性格を把握しておくことも大事です。

 

(5)お産の取り上げを助産師ができるか

医師が取り上げをする病院も多くあります。助産師の仕事内容がほぼ看護師(新生児看護)と同じという産科病棟もあります。

 

せっかく入職したのに、やりたい助産師の仕事ができない、なんてことにならないようにしましょう。

 

(6)出産方法(病院ごとの方針)

無痛分娩をやりたい助産師もいれば、自然分娩をやりたい助産師もいます。医師や病院の方針により出産方法が異なります。

 

必ず確認をするとは思いますが、忘れずに確認をしましょう。

 

まとめると

  • 月間お産件数と病床数、助産師人数
  • 夜勤人数(助産師、看護師人数)
  • 医師の夜勤体制
  • 夜勤時の常勤・非常勤構成
  • お産の取り上げを助産師ができるか
  • 出産方法(病院ごとの方針)

 

どこの産科病棟も忙しいのですが、自分に合った忙しさの中で自分がやりたい助産師の仕事をしっかり選びましょう。

 

大学病院だから忙しいというわけではなく、産科専門病院(単科)や自然分娩や水中分娩といった出産方法(出産方針)、それら出産方法で有名な医師がいる産科病院など人気があるところは妊婦さんが集まりますので、仕事は自然と忙しくなります。

 

産科病院ごとに入院出産費用も異なり、入院時の食事で選ぶ妊婦さんも多くいます。

 

特に病院は産科病棟を閉鎖しているところが増えており、ますます単科病院のニーズが高まっています。

 

NICUを希望する助産師も多い一方で、産科病棟が減っている傾向のためなかなか助産師が希望する職場で働く事が実現しにくくなっているのも事実です。

 

人気のある産科病院で出てくる名前は、愛育病院(東京都港区)、聖母病院(東京都新宿区)、パルモア病院(兵庫県神戸市)といったところです。

 

これらの病院はブランド化しているので助産師にとって魅力ある病院としてステータスがあるようです。

 

助産所(助産院)について


合併症がなく、妊娠中の経過に大きな異常がない場合に限って助産院や自宅出産が可能です。

 

医師は常駐ていないため、助産所で医療行為を行うことができません。助産所で出来ることは分娩、妊産婦・新生児の保健指導となります。

 

助産師がいれば助産所(助産院)を開設できます。そのため独立を目指す助産師も多く、お産や新生児の育児について自分なりの考えや方針でお産に携われます。

 

 

実際にどういったお産方針なのか、働いている助産師、医師、看護師の人柄や職場の雰囲気、職員の年齢など内部情報は働くうえで非常に大事な要素です。

 

人気病院だけでなく、働きやすい病院や自分に合った病院が他にないかしっかり探すことが転職成功の近道です。

 

看護師求人サイトは助産師求人も多数取り扱っているので、無料登録して相談してみるのも良いでしょう。

 

 

合わせてよく読まれている記事

 


看護師求人サイト利用

毎月1万人以上の看護師が利用する当サイトおすすめの求人サイト

カンタン1分登録で好条件の非公開求人をGET!希望条件や時期が決まってなくてもOK。専任コンサルタント親切丁寧に相談に乗ってくれます。複数サイトに登録することでより多くの求人と出会えます。 内部事情に詳しい専任コンサルタントの志望動機。退職理由・履歴書の書き方・病院別面接対策レクチャーで転職成功間違いなし。一人で転職活動するよりも強い味方♪

オススメ看護師求人サイトTOP5

\厚生労働省許可事業者だから安心/

1位

看護師求人サイト ナースではたらこ

非公開求人数★★★★★|転職実績★★★★
利用者満足度★★★★★|お祝い金★★★★★

 

非公開求人を希望の看護師が続々登録中のナースではたらこ。転職したい看護師に親身になって相談に乗ってくれるから利用者満足度3年連続1位♪

 

▼サイトの特長▼

【1】非公開求人が見れるサイト

【2】常勤も非常勤も求人多数

【3】顧客満足度3年連続1位

 

ナースではたらこサイトはこちら >>

2位

看護師求人サイト看護のお仕事

非公開求人数★★★★|転職実績★★★★
利用者満足度★★★★★|お祝い金★★★★★

 

どんな希望条件でも徹底サポートが評判の看護のお仕事。利用者満足度で評価が急成長のサイト。じっくり看護師の悩みを聞き徹底の転職サポートで多くの看護師の転職をお手伝い。転職支援金最大12万円も好印象♪

 

▼サイトの特長▼

【1】620万円〜非公開求人多数

【2】パート/ママナース求人多数

【3】最大12万円のお祝い金あり

 

看護のお仕事サイトはこちら >>

3位

看護師求人サイトナース人材バンク

非公開求人数★★★★★|転職実績★★★★
利用者満足度★★★★★|お祝い金★★★★★

 

紹介実績No,1.安心の業界の最大手ナース人材バンク。地方にも強い看護師専業の転職サービス会社。10万人以上の転職実績だから看護師の求人といったら思い浮かぶのがココ♪

 

▼サイトの特長▼

【1】600万円〜非公開求人多数

【2】常勤と日勤常勤にオススメ

【3】年間登録看護師数10万人以上

 

ナース人材バンクサイトはこちら >>

4位

看護師求人サイトマイナビ看護師

非公開求人数★★★★★|転職実績★★★★
利用者満足度★★★★|お祝い金★★★★★

 

ゆっくり焦らず自分のペースで探すならマイナビ看護師。利用者満足度96%、安心のマイナビブランド。日勤や企業の求人も豊富でゆっくり自分のペースで転職活動ができます♪

 

▼サイトの特長▼

【1】日勤の非公開求人多数

【2】企業看護師にオススメ

【3】保健師求人も多数取扱い中

 

マイナビ看護師サイトはこちら >>

5位

看護師求人サイト医療ワーカー

非公開求人数★★★★★|転職実績★★★★★
利用者満足度★★★★|お祝い金★★★★★

 

非常勤、日勤パート、クリニック希望にオススメの医療ワーカー。保健師の非公開求人も多数あるからこだわり条件で探したい看護師、保健師の利用者急増中♪

 

▼サイトの特長▼

【1】非常勤/日勤パート求人多数

【2】日勤クリニックにオススメ

【3】保健師求人も多数取扱い中

 

医療ワーカーサイトはこちら >>


看護師求人サイトに登録するメリットは・・・

 

■好条件の非公開求人をイチ早く紹介

 求人サイトが独自入手した多数の好条件の非公開求人をあなただけに紹介。

■看護師求人のプロが支援

 ナースの転職活動を全て支援するから、希望条件や時期が決まってなくても相談OK。

■あなたに合った転職活動

 看護師専門のコンサルタントが求人紹介、面接調整、給料交渉まで徹底サポート。

■厚生労働省許可事業者

 個人情報の取り扱いも万全。確かな実績と許可事業者の安心サポート。

■複数サイトを併用OK

 複数サイト登録で多くの求人と出会えます

人気看護師求人サイトランキング詳細はこちらから>>


LINEで送る

看護師求人サイトTOP ランキング 東京高給料求人 診療科の特長 履歴書の書き方