看護師退職交渉〜社会保険手続きを解説なら看護師求人サイト口コミ情報ランキング

看護師さんの退職交渉と退職までにやることは

退職交渉と退職届
看護師さんにとって退職するのはとても大変。ものすごい引き止めにあいます。転職や入職は簡単なのに退職が大変という話をよく聞きます。

 

まして看護師さんってなかなか転職の悩みを相談する相手がいないから、せっかく希望の転職予定の病院から内定もらったのに退職できず現職に残ることも多いようです。

 

本当に自分がやりたい看護が現職場ならそれでもいいでしょう。でも転職した方があなたがHAPPYになるんだったら、強い意志をもって退職するべきだと思います。

 

トラブルを起こしてまで退職しても、看護師の世界は狭いものなので、いつの日かまた同じ病院で働くこともあるでしょうから気を遣うものです。

 

結婚、旦那の引っ越し、子どもの学校のこと、家族の介護などやむを得ない事情なら病院を必ず辞められます。理由は、辞めなければいけない事情だからです。

 

本来なら辞めずに病院で勤務を続けたいと考えているでしょうから、やむを得ない事情で辞める看護師は、辞める看護師本人にとっても辛いものです。

 

人間関係に疲れたとか残業が多くて体調不良になっているなど、やむを得ない事情以外で病院を辞める場合は、看護師にとってすぐにでも辞めたいと思っているはずです。

 

やむを得ない事情じゃない限りは、病院は必死に退職を引き留めてきます。

 

退職の話をしても1回で終わらず、もう少し考えてきてと言って時期を伸ばし伸ばしにされたり、退職届を受け取ってもらえないということも聞きます。

 

円満に退職したい気持ちは看護師さんみんなが思っていることですが、辞めたい気持ちを受け入れてもらえないとなると、次第に人間関係がギクシャクしていくこととなります。

 

転職を繰り返すことは本当は良くありませんが、新しい病院で頑張りたい!という看護師さんを応援したいと思います!

 

※これからの話は、一般的に看護師さんの退職の際によくある話を例に出しています。全ての医療機関がこういうわけではありません。

 

円満退職をするためには

 

職場

看護師が円満退職で辞めるために
就業規則を確認しましょう。「退職日の○か月前に退職の申し出をする」という決まりがあります。

 

一般的な民間病院では「1か月前までに申し出」が多いですが、大学病院や公立病院だと6か月前(3か月前というところも)が多いです。

 

大学病院や公的病院は新卒看護師を大量採用しておりますので、人員計画をしっかり立てる必要があり退職したい職員もかなり前もって申請する必要があると言えるでしょう。

 

法律では2週間前に退職の意思を伝えればよいとされていますが、一方的に2週間後退職しますというのはマナー違反ですからやめましょう。

 

 

家族

看護師辞める時は家族と相談
忘れがちなことなのですが、両親、夫婦、子供など自分は転職してOKと思っていても家族からNGが出て内定辞退ということも多々あります。

 

働くのはあなた自身ですので転職をするときはまず家族に相談するなり、自分が決めるという意思疎通をしておいた方が良いでしょう。

 

 

退職の意思を伝える

看護師退職意思をまずは伝えることが重要
まず直属の上司に話をします。一般職の看護師さんなら話す相手は師長になると思います。

 

看護師ならみなさんいつも忙しいと思いますので仕事中は避けて、師長に「今日の仕事が終わったら話があるので少しお時間ください」といって仕事終わりに時間をもらいましょう。

 

忙しさやシフトが合わない場合もあるので、自分が休みの日に病院に行って話をすることもあるでしょう。

 

 

引き継ぎ

看護師退職日の決め方
業務を整理して、しっかりマニュアルを残して後任者に引き継ぎましょう。しっかりやっておかないと、転職後いつまでたっても前職場から電話がかかってきてします。

 

 

退職日を決める


退職日(在籍最終日)は、就業規則+引き継ぎ期間+有給休暇消化日数で決めるのが普通です。

 

退職の話を早目に伝えることで、有給休暇もしっかり消化してから希望の退職日で退職できます。

 

有給消化日数を考えずに、次の病院の入職日を決めちゃったから有給を泣く泣く切り捨てた、という話もよく聞きます。

 

就業規則で1か月前までに退職の意思を伝えても、引き継ぎと有給休暇の消化で1か月以上かかることが多いので注意。

 

 

退職の準備、整理整頓

看護師の退職準備と身辺整理
ロッカー、私物の整理をしましょう。
社会保険などの手続きを事務部、総務部に確認しましょう。社会保険の手帳は次の病院で必ず必要になります。

 

病院を辞めたあとしばらく仕事をしない看護師さんは、ハローワークに手続きに行くことになりますので分からないことは退職する前に今の病院の総務部にしっかり聞いておきましょう。

 

 

書類について


転職に必要な書類は忘れずに病院から受け取りましょう。雇用保険被保険者証、源泉徴収票、年金手帳、離職票(退職の1週間後くらいに自宅に郵送されるのが一般的です)

 

 

退職のあいさつ

退職のあいさつ
退職の挨拶はとても大事。みんなに配れるようなクッキーなどのお菓子を持って、きちんと一人一人挨拶をして回りましょう。退職日や最終出勤日でかまいません。

 

辞め方や退職理由によっては職場の人に挨拶をするのは緊張するし避けたいかもしれませんが、次にいつどの職場で会うかも分からないので、最後の仕事だと割り切って挨拶回りをしましょう。

 

 

「退職願」書き方見本例

退職願書き方見本例
書き方について・・・
退職届けをするときに、退職願を書いて上司に提出します。白色無地の便せんに、黒ボールペンかサインペンでていねいに書きましょう。

 

パソコンはNGです。必ず自分で手書きで書いて提出します。提出は直接、直属の上司に手渡しをします。

 

※ポイント

  • 退職日は上司や会社側と相談の上、合意した日付を記入しましょう。
  • 自分の氏名の下に朱肉でハンコを押します(シャチハタはNGです)

 

※封筒は白の無地で、表面中央に「退職願」、裏面の左下に「所属部署と氏名」を記入します。

 

 

退職交渉あるある

看護師の退職交渉あるある

師長の次は部長、ようやく話が一人終わったと思ったらまた同じ話をしなければいけません。看護師を一人採用するのが大変なので組織全体で必至で引き止めてきます。

 

「引き止めていただくのは非常にうれしいですが自分は○○をやりたいので転職を決めました。

 

引き継ぎのスケジュールを決めたいと思っています。」と、強い意志とブレない心を持ってしっかり話してくださいね。※今の病院のことと、転職先でかなえたい希望を整理したことを思い出してください。

引き止め方で退職の意思を伝えたら、「給料を上げると言われた」「好きな病棟に異動して良いからと言われた」「自分の意見を聞いてくれた」などの話もあります。

よく考えてみてください。

 

自分が退職するって言わなかったら実現しなかったというのはあなたの評価が低い証拠です。

 

これは病院の体質なので、転職をやめて今の病院に残ったとしてもまたすぐ嫌なことが出てきて「あの時転職しておけばよかった」と後悔する看護師さんが大勢います。

 

残念ながら、その時に以前に内定を断った病院に転職しようとしてもほぼ断られます。

 

「お気持ちありがとうございます。もっと前に言って欲しかったです。自分はもう転職することを決めたのでせっかくの話ですがお断りします。」とハッキリ言いましょう。

私は大丈夫、意志が強いし絶対辞められます。と言っている看護師さんほど引き止めに弱いようです。

理由はしっかりしているからこそ、あなたが辞めたらあなたを頼っている同僚後輩をどうするの?見捨てるの?と言われると責任感が強いからこそ現職に残ると決めるようです。あなたが現職に残って喜ぶのは上司だけですよ。

 

 

合わせてよく読まれている記事

 


 

各種社会保険関係の手続きについて

看護師,退職,社会保険,手続き,ハローワーク, ようやく転職が決まってホッとしてる看護師さん、転職するとなれば各種社会保険関係の手続きが必要になります。とはいっても、看護師さんも社会保険手続きはどうすればいいの?と悩むもの。職場を退職して、一度離職中になってから転職先を探す場合、雇用保険の給付を受けることができます。詳細はハローワークに確認してほ...

≫続きを読む

看護師求人サイト利用

毎月1万人以上の看護師が利用する当サイトおすすめの求人サイト

カンタン1分登録で好条件の非公開求人をGET!希望条件や時期が決まってなくてもOK。専任コンサルタント親切丁寧に相談に乗ってくれます。複数サイトに登録することでより多くの求人と出会えます。 内部事情に詳しい専任コンサルタントの志望動機。退職理由・履歴書の書き方・病院別面接対策レクチャーで転職成功間違いなし。一人で転職活動するよりも強い味方♪

オススメ看護師求人サイトTOP5

\厚生労働省許可事業者だから安心/

1位

看護師求人サイト ナースではたらこ

非公開求人数★★★★★|転職実績★★★★
利用者満足度★★★★★|お祝い金★★★★★

 

非公開求人を希望の看護師が続々登録中のナースではたらこ。転職したい看護師に親身になって相談に乗ってくれるから利用者満足度3年連続1位♪

 

▼サイトの特長▼

【1】非公開求人が見れるサイト

【2】常勤も非常勤も求人多数

【3】顧客満足度3年連続1位

 

ナースではたらこサイトはこちら >>

2位

看護師求人サイト看護のお仕事

非公開求人数★★★★|転職実績★★★★
利用者満足度★★★★★|お祝い金★★★★★

 

どんな希望条件でも徹底サポートが評判の看護のお仕事。利用者満足度で評価が急成長のサイト。じっくり看護師の悩みを聞き徹底の転職サポートで多くの看護師の転職をお手伝い。転職支援金最大12万円も好印象♪

 

▼サイトの特長▼

【1】620万円〜非公開求人多数

【2】パート/ママナース求人多数

【3】最大12万円のお祝い金あり

 

看護のお仕事サイトはこちら >>

3位

看護師求人サイトナース人材バンク

非公開求人数★★★★★|転職実績★★★★
利用者満足度★★★★★|お祝い金★★★★★

 

紹介実績No,1.安心の業界の最大手ナース人材バンク。地方にも強い看護師専業の転職サービス会社。10万人以上の転職実績だから看護師の求人といったら思い浮かぶのがココ♪

 

▼サイトの特長▼

【1】600万円〜非公開求人多数

【2】常勤と日勤常勤にオススメ

【3】年間登録看護師数10万人以上

 

ナース人材バンクサイトはこちら >>

4位

看護師求人サイトマイナビ看護師

非公開求人数★★★★★|転職実績★★★★
利用者満足度★★★★|お祝い金★★★★★

 

ゆっくり焦らず自分のペースで探すならマイナビ看護師。利用者満足度96%、安心のマイナビブランド。日勤や企業の求人も豊富でゆっくり自分のペースで転職活動ができます♪

 

▼サイトの特長▼

【1】日勤の非公開求人多数

【2】企業看護師にオススメ

【3】保健師求人も多数取扱い中

 

マイナビ看護師サイトはこちら >>

5位

看護師求人サイト医療ワーカー

非公開求人数★★★★★|転職実績★★★★★
利用者満足度★★★★|お祝い金★★★★★

 

非常勤、日勤パート、クリニック希望にオススメの医療ワーカー。保健師の非公開求人も多数あるからこだわり条件で探したい看護師、保健師の利用者急増中♪

 

▼サイトの特長▼

【1】非常勤/日勤パート求人多数

【2】日勤クリニックにオススメ

【3】保健師求人も多数取扱い中

 

医療ワーカーサイトはこちら >>


看護師求人サイトに登録するメリットは・・・

 

■好条件の非公開求人をイチ早く紹介

 求人サイトが独自入手した多数の好条件の非公開求人をあなただけに紹介。

■看護師求人のプロが支援

 ナースの転職活動を全て支援するから、希望条件や時期が決まってなくても相談OK。

■あなたに合った転職活動

 看護師専門のコンサルタントが求人紹介、面接調整、給料交渉まで徹底サポート。

■厚生労働省許可事業者

 個人情報の取り扱いも万全。確かな実績と許可事業者の安心サポート。

■複数サイトを併用OK

 複数サイト登録で多くの求人と出会えます

人気看護師求人サイトランキング詳細はこちらから>>


LINEで送る

看護師求人サイトTOP ランキング 東京高給料求人 診療科の特長 履歴書の書き方