認定看護師の詳細なら看護師求人サイト口コミ情報ランキング

認定看護師について


認定看護師は専門看護師と比較して、看護の現場に近く認定取得者は患者さんや看護師職員のために、活躍が期待されています。

 

また、認定資格の発足当初は病院側も積極的な取得支援は行っていませんでしたが、認定看護師の活躍が診療報酬の改定、病院機能評価にプラスの影響をもたらし、補助金制度などの政策の影響もあって、様々な支援制度が病院ごとに設定されています。

 

とはいえ、取得希望の看護師だけでなく雇用している病院側も不在時の人的負担、費用面の大きな負担もあり、まだまだ十分な資格取得支援制度が整っているとは言えません。

 

認定看護師が必要とされている分野は、「皮膚・排出ケア、感染管理、緩和ケア、がん化学療法、集中ケア、救急看護」といわれています。

 

認定看護師を目指す理由

「患者様のために何ができるか、看護を実践している中で自分の力不足を感じた、そのために専門知識を増やしたい」という気持ちがきっかけという看護師が多いです。

 

看護師の経験を積んでいくと自分の目指す看護や将来の看護師像・自分の目標が明確になっていきます。より専門性を高めてスペシャリストを目指したい、看護の質高めたいと考えるなら認定看護師もひとつの方法といえるでしょう。

 

 

 

認定看護師資格取得の課題点(看護師側)

  • プライベートと両立するため勉強時間の確保が難しい(特に家庭や子育て環境にある看護師)。
  • 高度な専門知識取得のため教育機関が限られていて研修先病院の通学距離が遠い。
  • 平日5日間、日中に研修があるため研修期間中の収入がなくなる
  • 仕事ができるのは土日のみになるが体力的に厳しいため、退職してフリーにならないと研修の受講が不可能。
  • 研修費用の負担が大きく、入学金+授業料+実習費合わせて総額約100万円かかるため、貯蓄がないと受験すら難しい。
  • 認定資格取得後の活躍の場が希望分野と結びつかないケースもあり、必ずしも取得した認定分野を病院が求めているわけではない。

 

母体が大きい病院グループで、認定資格取得の支援制度を設けているところがあります。

 

経済的負担を支援してくれることが一番大きな要素です。ただし、何人も同時に研修に送り出せないため病院内でも支援制度を受けられる順番待ちになっているようです。(1病院でおそらく年間2人の支援が限界だと思われます。)

 

例)徳洲会グループ資格取得支援制度
認定看護師養成学校へ通学する看護師のための「奨学金制度」と、資格取得後の「認定資格手当」を設けています。

 

奨学金制度の概要
[対象者]実務経験5年以上で、施設運営上必要と認める認定資格取得を希望する方が対象です。
[処遇・研修費用]研修費用は施設負担です。さらに、固定給が保障されます。資格取得後は3年以上は勤務してください。
[認定資格手当]専任者、兼任者それぞれの額が決められています。
引用:徳洲会グループホームページより

 

認定看護師の認定看護分野と人数

  分野名 人数
1 救急看護 823
2 皮膚・排泄ケア 1916
3 集中ケア 838
4 緩和ケア 1473
5 がん化学療法看護 1162
6 がん性疼痛看護 700
7 訪問看護 373
8 感染管理 1804
9 糖尿病看護 552
10 不妊症看護 124
11 新生児集中ケア 313
12 透析看護 166
13 手術看護 262
14 乳がん看護 211
15 摂食・嚥下障害看護 439
16 小児救急看護 183
17 認知症看護 343
18 脳卒中リハビリテーション看護 385
19 がん放射線療法看護 138
20 慢性呼吸器疾患看護 115
21 慢性心不全看護 132
  合計 12452

2014年4月現在

 

病院側のメリットはあるの?

先ほども述べましたが、(1)診療報酬の加算、(2)病院機能評価の認定につながることが病院側のメリットです。

 

(1)診療報酬の加算
2002年の診療報酬改定による「皮膚・排出ケア」「救急看護」「集中ケア」「がん性疼痛看護」「感染管理分野」で加算。診療報酬の加算で病院経営に大きな収益をもたらし、看護の現場では高度な看護業務も提供できるようになる。

 

(2)病院機能評価の認定
2005年から病院機能評価の評価項目に「認定看護師」が追加され、第三者評価を受けることによって国民や患者が求める医療に対する信頼性の向上が期待できる。

 

病院の課題
一方でメリットばかりではなく、ただでさえ看護人員不足なのに戦力の中心看護師が長期間離脱。養成期間が6ヶ月と長いため、既存の看護師だけではカバーしきれない。
また、養成期間中の看護師給与の負担も病院にとっては大きな出費であり、教育機関が関東、関西に多いため、地方病院は交通費・滞在費の負担も大きい。
せっかく認定看護師を取得しても、まだ新しい資格のため取得者の前例がなく認定活用の基盤がないことが多い。認定を取得した看護師も資格を生かせる病院を求めて転職してしまう可能性もあり、大きな損失に(特定領域での業務、職位・給与の保障)。

 

認定看護師の意見
認定を取得した看護師の両面の意見ですが、前向きな意見としては、「看護の専門分野を持てたことで看護師として今後に自信がついた。」「看護師以外の活動の幅が広がった。」「認定看護師の方が患者や家族から厚い信頼を得られて、モチベーションが上がった。」 などが挙げられます。
一方、認定取得後、今までとあまり変化がないと感じている看護師もいて、「周囲の認定看護師の理解が浅く、自分が認定看護師である必要性を感じない。」「看護師の延長のような活動として見られていて、認定に対する評価がされていない。」 「看護師採用のための教育充実アピールなど、病院の広告として利用されているように感じることがある。 」などが挙げられます。

 

 

認定資格取得のハードルが高いことは間違いありませんが、資格取得がゴールではなく患者さんのために専門知識を身に着けたいと考えているから乗り越えられるハードルだと思います。認定取得だけが看護師のキャリアアップではありませんが、スペシャリストを目指すというのも選択肢の一つとして良いのではないでしょうか。

 

都道府県別認定看護師数

都道府県 人数
北海道 625
青森県 135
岩手県 115
宮城県 200
秋田県 86
山形県 100
福島県 128
茨城県 210
栃木県 144
群馬県 169
埼玉県 441
千葉県 453
東京都 1486
神奈川県 946
新潟県 194
富山県 141
石川県 130
福井県 117
山梨県 102
長野県 278
岐阜県 207
静岡県 339
愛知県 684
三重県 155
滋賀県 171
京都府 292
大阪府 935
兵庫県 560
奈良県 124
和歌山県 88
鳥取県 81
島根県 100
岡山県 196
広島県 338
山口県 179
徳島県 66
香川県 127
愛媛県 132
高知県 80
福岡県 519
佐賀県 74
長崎県 150
熊本県 179
大分県 130
宮崎県 80
鹿児島県 170
沖縄県 95
(海外) 1
合計 12452

 

 

≪ 認定看護師と専門看護師TOPへ戻る

認定看護師の詳細

認定看護師は専門看護師と比較して、看護の現場に近く認定取得者は患者さんや看護師職員のために、活躍が期待されています。また、認定資格の発足当初は病院側も積極的な取得支援は行っていませんでしたが、認定看護師の活躍が診療報酬の改定、病院機能評価にプラスの影響をもたらし、補助金制度などの政策の影響もあって、...

≫続きを読む

認定看護師教育機関

認定看護師資格取得のためには、6か月以上の教育期間が必要で、連続した(集中した)昼間の教育であることが原則です。・授業時間数は総時間は615時間〜677時間(教育機関によって異なります)・共通科目は105時間以上・専門基礎科目と専門科目 時間規定なし・学内演習および臨地実習 200時間以上全21分野...

≫続きを読む

病院で活躍する認定看護師まとめ

認定看護師は日本看護協会が定める認定資格です。特定領域看護のスペシャリストへスキルアップやキャリアアップを目指す看護師も多い、認定看護師(Certified Nurse)についてまとめました。すでに認定看護師は14,000人を超えており、認定看護師は専門看護師と比べ、看護の現場で力を発揮する看護師と...

≫続きを読む

看護師求人サイト利用

毎月1万人以上の看護師が利用する当サイトおすすめの求人サイト

カンタン1分登録で好条件の非公開求人をGET!希望条件や時期が決まってなくてもOK。専任コンサルタント親切丁寧に相談に乗ってくれます。複数サイトに登録することでより多くの求人と出会えます。 内部事情に詳しい専任コンサルタントの志望動機。退職理由・履歴書の書き方・病院別面接対策レクチャーで転職成功間違いなし。一人で転職活動するよりも強い味方♪

オススメ看護師求人サイトTOP5

\厚生労働省許可事業者だから安心/

1位

看護師求人サイト ナースではたらこ

非公開求人数★★★★★|転職実績★★★★
利用者満足度★★★★★|お祝い金★★★★★

 

非公開求人を希望の看護師が続々登録中のナースではたらこ。転職したい看護師に親身になって相談に乗ってくれるから利用者満足度3年連続1位♪

 

▼サイトの特長▼

【1】非公開求人が見れるサイト

【2】常勤も非常勤も求人多数

【3】顧客満足度3年連続1位

 

ナースではたらこサイトはこちら >>

2位

看護師求人サイト看護のお仕事

非公開求人数★★★★|転職実績★★★★
利用者満足度★★★★★|お祝い金★★★★★

 

どんな希望条件でも徹底サポートが評判の看護のお仕事。利用者満足度で評価が急成長のサイト。じっくり看護師の悩みを聞き徹底の転職サポートで多くの看護師の転職をお手伝い。転職支援金最大12万円も好印象♪

 

▼サイトの特長▼

【1】620万円〜非公開求人多数

【2】パート/ママナース求人多数

【3】最大12万円のお祝い金あり

 

看護のお仕事サイトはこちら >>

3位

看護師求人サイトナース人材バンク

非公開求人数★★★★★|転職実績★★★★
利用者満足度★★★★★|お祝い金★★★★★

 

紹介実績No,1.安心の業界の最大手ナース人材バンク。地方にも強い看護師専業の転職サービス会社。10万人以上の転職実績だから看護師の求人といったら思い浮かぶのがココ♪

 

▼サイトの特長▼

【1】600万円〜非公開求人多数

【2】常勤と日勤常勤にオススメ

【3】年間登録看護師数10万人以上

 

ナース人材バンクサイトはこちら >>

4位

看護師求人サイトマイナビ看護師

非公開求人数★★★★★|転職実績★★★★
利用者満足度★★★★|お祝い金★★★★★

 

ゆっくり焦らず自分のペースで探すならマイナビ看護師。利用者満足度96%、安心のマイナビブランド。日勤や企業の求人も豊富でゆっくり自分のペースで転職活動ができます♪

 

▼サイトの特長▼

【1】日勤の非公開求人多数

【2】企業看護師にオススメ

【3】保健師求人も多数取扱い中

 

マイナビ看護師サイトはこちら >>

5位

看護師求人サイト医療ワーカー

非公開求人数★★★★★|転職実績★★★★★
利用者満足度★★★★|お祝い金★★★★★

 

非常勤、日勤パート、クリニック希望にオススメの医療ワーカー。保健師の非公開求人も多数あるからこだわり条件で探したい看護師、保健師の利用者急増中♪

 

▼サイトの特長▼

【1】非常勤/日勤パート求人多数

【2】日勤クリニックにオススメ

【3】保健師求人も多数取扱い中

 

医療ワーカーサイトはこちら >>


看護師求人サイトに登録するメリットは・・・

 

■好条件の非公開求人をイチ早く紹介

 求人サイトが独自入手した多数の好条件の非公開求人をあなただけに紹介。

■看護師求人のプロが支援

 ナースの転職活動を全て支援するから、希望条件や時期が決まってなくても相談OK。

■あなたに合った転職活動

 看護師専門のコンサルタントが求人紹介、面接調整、給料交渉まで徹底サポート。

■厚生労働省許可事業者

 個人情報の取り扱いも万全。確かな実績と許可事業者の安心サポート。

■複数サイトを併用OK

 複数サイト登録で多くの求人と出会えます

人気看護師求人サイトランキング詳細はこちらから>>


LINEで送る

看護師求人サイトTOP ランキング 東京高給料求人 診療科の特長 履歴書の書き方