病院の選び方・チェック項目なら看護師求人サイト口コミ情報ランキング

病院の選び方・チェック項目

病院,勤務条件,チェック項目,見学
転職を失敗しなかった看護師さんはどんな点に気を付けて転職活動してその病院へ入職を決意できたの?

 

ネットの情報、求人サイトの情報、友達の話などいろんな情報を集めたけれど、最後に判断するのは看護師さん自身です。

 

看護師さんのために失敗しない看護師転職お役立ちコンテンツ!

 

病院の選び方・チェック項目編です

 


ネットやパンフレットだけでは内部情報は集められません。看護師転職サイトに登録すればコンサルタントから詳細な情報が聞けます。

 

理由は独自取材レポートと、過去に入職実績のある病院ならばコンサルタントがかなり詳しい情報を知っていたりします。

 

 


看護師転職のプロとはいえ内部情報に頼るだけでなく、看護師さん自身の目で実際に確かめましょう。

 

コンサルタントから聞いた話だけでなく、病院見学で雰囲気も見ることが重要です。

 

 


場所も雰囲気も良かった!だけでなく条件の食い違いが無いか確認しましょう。

 

希望条件と勤務条件が違うのでは転職した意味がありません。病院のチェック方法を間違えなければ、看護師さんの転職成功間違いなし!

 

 


担当コンサルタントからネットに出ない、ネットに出せない病院の内部情報を教えてもらえます。

 

転職をお手伝いした看護師さんに、入職後の様子はどうか?定期的に確認するため生の情報がコンサルタントに集まります。また、

 

求人サイトに登録してきた看護師さんから現職場の悩みを聞いているので、入職実績のない病院の情報もコンサルタントに集まります。

 

※求人サイトを利用するかしないかは看護師さん次第ですが、情報が集まっているのは事実ですし無料登録なので、情報収集のためにも登録して損は無いと思いますよ。

 

 


働いている看護師の表情や、雰囲気など肌に合うかどうか自分で確かめられるのが大きなポイントです。

 

見学をした看護師さんはどんなことを感じたのでしょうか。

  • 転職サイトのコンサルタントが「みんな複数の病院を見比べて納得のいく病院に決めてますよ」って言ってくれたので、遠慮せず4つの病院見学をした。悪いウワサの病院が意外と良さそうだったり、職員の忙しさとか実際見れたのでイメージできた。
  •  

  • 勤務中の看護師さんたちには邪魔だったと思いますが、ナースステーションを出入りする看護師さんの様子や休憩室も見せてくれましたので裏側を見れて安心しました。
  •  

  • 看護師がきびきび歩いていたから、みんな責任感もってやりがいもって仕事してるんだろうなって感じられた。
  •  

  • 今まで看護助手や清掃業者など看護師以外の部分は看護師に負担がかからないようにしてくれていた病院だったので、ちょっとした掃除だったりクラークがいないとか慣れるまで大変そうって心構えができた。
  •  

  • 大学病院にいたので、先生が処置をやってしまうため看護技術に不安があった。プリセプターがちゃんと指導してるのが見れたので未経験でもブランクがあっても大丈夫っていうのが分かって安心できました。
  •  

  • オペ室希望だったので中まで見れて良かったです。面接に同席した転職サイトのコンサルタントさんは入れなかったから、私にオペ室の中がどうだったかメッチャ聞いてきました(笑)
  •  

  • 病院見学をわざわざ看護部長が案内してくれました。見学中に行く病棟ごとに師長らしき人に、ぜひうちの病院においでって口説かれたので返事に困りましたが、色々な看護師の顔が見れて良かったです。
  •  

  • 3つ病院見学したけど、どこも今の病院よりよく見えてしまって早く転職したくなった。

 

 

給与
給与内訳をきちんと確認しましょう。基本給がボーナス支給額に影響します。月額給与が高くても基本給が安いとボーナスも安くなります。

 

毎月、病院の組合費で数百円から1,000円程度、給与天引き(強制的に引かれる)がある場合がありますので確認しましょう。

 

おおよそ、総支給額から18%程度引いた金額が手取り金額になります。

 

例として月給総支給額が40万円なら32万8,000円くらいです。

 

住民税(前年度収入が基準)や、扶養家族などで引かれる税金は変わりますのでご注意ください。

 

賞与(ボーナス)
ボーナスは在籍期間に応じて支給額が変わります。4月(期の変わり目)に入職したからと言って、7月(夏のボーナス)は満額出ないでしょう。

 

例として、夏7月のボーナスを満額もらうためには、前年度10月〜今年度3月までの6か月間在籍が必要とか。

 

そのため転職初年度の最初のボーナスは、金一封がもらえればよい方だと思います。

 

転職初年度は年収が下がる可能性がありますので、賞与算定期間をきちんと確認しましょう。

 

昇給
ある一定の年齢になると昇給が終わりということも(例:昇給は55歳までとか)。

 

入職直後の給与はあまり高くなくても、毎年の昇給額が大きければ勤務年数が長くなるほど高給与になります。

 

逆に入職直後の給与が高くても昇給額が少ないと、勤務年数が長くてもそこまで高給与にならないです。

 

どちらが良いとか悪いとかではないので、福利厚生や休日なども加味して判断しましょう。

 

夜勤手当も1回あたりの金額が経験年数に応じて上がっていく病院もあります(公立病院に多い)。

 

残業代
まず、残業代がつけられるのかが重要なポイントです。同じ病院でも病棟によって師長の方針が違い残業代がつけられないという話も聞いたことがあります。

 

残業申請方法も確認しましょう。残業代はきちんと付くという場合でも、残業申請をしないと残業代が支給されない場合が多いです(一般企業のサラリーマンはきちんと残業申請をして残業代をもらっています)。

 

病院の制度を理解せず、残業代がもらえなくても自分の責任ですので、きちんと仕組みを確認しましょうね。

 

もし、聞けるようなら、何分刻みで残業代が出るのか確認てもいいかもしれません。1分刻みとか15分刻みとか30分刻みとか。

 

あと、勉強会、委員会活動が時間内なのか、勤務時間外なら時間外手当が付くのか、休日に出勤して実施するなら休日手当が付くのか確認しましょう。

 

夜勤体制
夜勤回数、病棟単位、人数(看護師、助手)、休憩時間、勤務間隔をチェック。45床で3人体制ならとても良い環境でしょう。

 

仮眠が取れるか、仮眠時間はどうかも重要です。突発的なことで仮眠が取れないこともあるでしょうけど、忙しくていつも仮眠が取れないのか、何もなければ仮眠が取れているのか聞きましょう。

 

小規模の病院で救急車をとっている場合は、外来と病棟を兼務する可能性もあります。

 

救急車が来た時に病棟看護師が外来におりたとき、看護師がいなくなった病棟を誰が見るのかきちんとマニュアルやルールが整っているのか知っておくとよいと思います。

 

休日数
4週○休だけでなく、年間休日数や年末年始休暇などきちんと確認しましょう。年間休日120日以上なら休日数が多い方になります。

 

有給休暇消化率
看護師さんの場合平均すると60%程度の消化率です。大学病院や総合病院の場合50%を切るケースも多く見受けられます。

 

公的病院は消化率も高いようですが普段は三次救急として忙しい病院(が多い)ですのでメリハリをつけて働けると言えます。

 

希望休、連休の取り方
だいたい月2日の希望休取得が一般的です。連休も最大何日とれるか聞いてみましょう。

 

シフトの提出日とシフトが決まる日も知っておくと友達との予定が合わせやすいかもしれませんね。

 

たいていは毎月10日前後に希望休を申請し、25日あたりに翌月シフトの発表となっています。

 

ダブルワークで夜勤専従をしたいとか、派遣単発の仕事を入れたいときは、自分の病院シフトがいつ決まるのかきちんと把握しましょう。

 

あまりワガママ言うと職場の関係性が悪化する可能性があるので注意してください。公的病院は比較的まとまった連休が取りやすいようです。

 

福利厚生
寮・・・家賃、何年間入居可能かチェック。
保育園・・・年齢上限、預かり可能時間、利用料金、病児可否をチェック。
車通勤の交通費・・・ガソリン代片道のみ?電車通勤として定期代を支給?

 

独身看護師さんは病院食堂の食事補助&補助金額も気になるかもしれません。

 

ナース服の支給枚数、病院でクリーニングなのか自分で洗濯か確認しましょう。※ナースサンダルは自分で用意することがほとんどです。

 

教育体制
中途でもプリセプターつくか、研修制度はあるか。新卒ならカリキュラムあるが中途は1日だけなどのケースもあります。

 

意外と中途採用は経験者だからプリセプターがつかないということも。

 

プリセプターが付く場合でも固定の看護師が付くこともあれば、チームで毎日のように違う看護師がついてくれるパターンもあります。

 

最近は自宅のパソコンを使用してeラーニングを取り入れている病院も多くあります。自分に合った勉強方法を選ぶのもいいかもしれませんね。

 

先ほども書きましたが、勉強会、委員会活動が時間内なのか、勤務時間外なのか、休日に出勤して実施なのか確認しましょう。

 

電子カルテ、紙カルテ
電子カルテだった看護師は電カル希望だと思います。紙カルテだった看護師はパソコンが苦手で電カルNGということも多いと思います。

 

毎日何度も使用するカルテなので電子カルテ・紙カルテを確認しましょう。

 

また、今後は国政で地域医療の連携のため一人の患者を包括的に診るために、電子カルテの導入が進むと思われます。

 

現在紙カルテでも電子カルテ導入予定も確認しましょう。

 

専門看護師、認定看護師数
今後、スキルアップをしたい場合にそなえて、職場環境が整っているのかの一つの判断材料になります。

 

資格取得支援制度があるかないか確認しましょう。ひとえに支援制度といっても、通学中の給与が一定額支給されるのか、給与保障がある場合お礼奉公が必要かなど様々です。

 

平均勤続年数
病院側もなかなか答えづらい質問だと思います。もし教えてくれない場合は、最長勤務年数と最短勤務年数を聞くのもいいでしょう。

 

離職率
全国平均は11%です。地域によって差が出るでしょうが、一つの基準になると思います。6%くらいならとても離職率が低いです。
新卒離職率を聞いてもいいかもしれません。

 

気になる病院を選んだらついに応募です!看護師さんのために合格率UPの履歴書書き方を教えます。

 

 

合わせてよく読まれている記事

 


 

転職活動成功のポイント

履歴書,面接,応募書類,退職理由,志望動機 看護師のみなさん、ちょっと大変かもしれないけど転職失敗してから後悔するより、しっかり考えを整理して準備して転職活動にのぞみましょう。自己分析自己分析っていうと難しく聞こえますが、「転職で何の希望をかなえたいか、転職後の自分がどうなっていたいか」をきちんとイメージすることが大事!あれもこれもって、希望...

≫続きを読む

希望条件の整理

整理,希望条件,応募書類,退職理由,志望動機 看護師のみなさんが転職の希望条件を整理するためには、今までのこと、将来のことを整理するので自分自身の振り返りにもなります。少し大変ですが、今きちんと整理しておけば面接の場でスラスラ相手の質問に答えられます。※赤文字が記入例良いこと嫌なことを整理するだけで、次の職場に求めることが見えてきます記入例仕事...

≫続きを読む

病院の選び方・チェック項目

病院,勤務条件,チェック項目,見学 転職を失敗しなかった看護師さんはどんな点に気を付けて転職活動してその病院へ入職を決意できたの?ネットの情報、求人サイトの情報、友達の話などいろんな情報を集めたけれど、最後に判断するのは看護師さん自身です。看護師さんのために失敗しない看護師転職お役立ちコンテンツ!病院の選び方・チェック項目編です求人サ...

≫続きを読む

看護師求人サイト利用

毎月1万人以上の看護師が利用する当サイトおすすめの求人サイト

カンタン1分登録で好条件の非公開求人をGET!希望条件や時期が決まってなくてもOK。専任コンサルタント親切丁寧に相談に乗ってくれます。複数サイトに登録することでより多くの求人と出会えます。 内部事情に詳しい専任コンサルタントの志望動機。退職理由・履歴書の書き方・病院別面接対策レクチャーで転職成功間違いなし。一人で転職活動するよりも強い味方♪

オススメ看護師求人サイトTOP5

\厚生労働省許可事業者だから安心/

1位

看護師求人サイト ナースではたらこ

非公開求人数★★★★★|転職実績★★★★
利用者満足度★★★★★|お祝い金★★★★★

 

非公開求人を希望の看護師が続々登録中のナースではたらこ。転職したい看護師に親身になって相談に乗ってくれるから利用者満足度3年連続1位♪

 

▼サイトの特長▼

【1】非公開求人が見れるサイト

【2】常勤も非常勤も求人多数

【3】顧客満足度3年連続1位

 

ナースではたらこサイトはこちら >>

2位

看護師求人サイト看護のお仕事

非公開求人数★★★★|転職実績★★★★
利用者満足度★★★★★|お祝い金★★★★★

 

どんな希望条件でも徹底サポートが評判の看護のお仕事。利用者満足度で評価が急成長のサイト。じっくり看護師の悩みを聞き徹底の転職サポートで多くの看護師の転職をお手伝い。転職支援金最大12万円も好印象♪

 

▼サイトの特長▼

【1】620万円〜非公開求人多数

【2】パート/ママナース求人多数

【3】最大12万円のお祝い金あり

 

看護のお仕事サイトはこちら >>

3位

看護師求人サイトナース人材バンク

非公開求人数★★★★★|転職実績★★★★
利用者満足度★★★★★|お祝い金★★★★★

 

紹介実績No,1.安心の業界の最大手ナース人材バンク。地方にも強い看護師専業の転職サービス会社。10万人以上の転職実績だから看護師の求人といったら思い浮かぶのがココ♪

 

▼サイトの特長▼

【1】600万円〜非公開求人多数

【2】常勤と日勤常勤にオススメ

【3】年間登録看護師数10万人以上

 

ナース人材バンクサイトはこちら >>

4位

看護師求人サイトマイナビ看護師

非公開求人数★★★★★|転職実績★★★★
利用者満足度★★★★|お祝い金★★★★★

 

ゆっくり焦らず自分のペースで探すならマイナビ看護師。利用者満足度96%、安心のマイナビブランド。日勤や企業の求人も豊富でゆっくり自分のペースで転職活動ができます♪

 

▼サイトの特長▼

【1】日勤の非公開求人多数

【2】企業看護師にオススメ

【3】保健師求人も多数取扱い中

 

マイナビ看護師サイトはこちら >>

5位

看護師求人サイト医療ワーカー

非公開求人数★★★★★|転職実績★★★★★
利用者満足度★★★★|お祝い金★★★★★

 

非常勤、日勤パート、クリニック希望にオススメの医療ワーカー。保健師の非公開求人も多数あるからこだわり条件で探したい看護師、保健師の利用者急増中♪

 

▼サイトの特長▼

【1】非常勤/日勤パート求人多数

【2】日勤クリニックにオススメ

【3】保健師求人も多数取扱い中

 

医療ワーカーサイトはこちら >>


看護師求人サイトに登録するメリットは・・・

 

■好条件の非公開求人をイチ早く紹介

 求人サイトが独自入手した多数の好条件の非公開求人をあなただけに紹介。

■看護師求人のプロが支援

 ナースの転職活動を全て支援するから、希望条件や時期が決まってなくても相談OK。

■あなたに合った転職活動

 看護師専門のコンサルタントが求人紹介、面接調整、給料交渉まで徹底サポート。

■厚生労働省許可事業者

 個人情報の取り扱いも万全。確かな実績と許可事業者の安心サポート。

■複数サイトを併用OK

 複数サイト登録で多くの求人と出会えます

人気看護師求人サイトランキング詳細はこちらから>>


LINEで送る

看護師求人サイトTOP ランキング 東京高給料求人 診療科の特長 履歴書の書き方