病院内部の体制、制度、条件、環境見るべきポイントなら看護師求人サイト口コミ情報ランキング

病院内部の体制、制度、条件、環境で見るべきポイント!

看護師転職,病院,内部情報,体制,環境,条件,募集情報,看護師求人
看護師転職、求人探し、募集情報、採用情報はハローワーク、病院HP、看護師求人サイトを見れば分かることもありますが、せっかく転職するなら給料・年収などの労働条件や勤務環境を少しでも改善したいものです。

 

看護師転職活動で環境や条件改善をするために体制・制度・労働環境など見て、比較するべき看護師求人のポイントをまとめました。看護師給料や年収の看護師求人募集情報だけでなく、しっかりと採用側の内部状況を確認して、良い転職を実現させましょう。

 

急性期、慢性期など病院種別の違いや、やりたい看護、勤務先に求めていることの違いはナースそれぞれですので、自分が希望する項目が、募集病院でどうなっているのか確認しましょう。

 

■看護計画、記録、ケア、退院支援

 

看護計画

  • 患者の個別性を重視した看護計画の立案をしているか
  • 看護計画の立案の際、他職種との話し合いや患者との対話をしているか
  • 看護計画に沿った看護ケアを実践しているか
  • 定期的なカンファレンスの開催で計画の見直しをしているか
  • 在宅復帰や地域移行のための看護計画への取り組みを行っているか

看護計画の立て方、カンファレンスでの意見交換や見直しがあなたの看護観に合っているかどうか、学びたい看護のお仕事かどうか確認しましょう。

 

記録

  • クリニカルパスは他職種やスタッフからのフィードバックをみて定期的に見直しているか、改善しているか
  • 記録委員会は記録用紙やアセスメントシートを定期的に見直しているか、改善しているか
  • 記録委員会は記録監査のチェックリストをつかって定期的に監査しているか
  • 記録委員会は記録監査のチェックリスト自体を定期定期に見直しているか、改善しているか

看護記録の付け方が院内で統一されていないと職種間のコミュニケーションもずれてしまいます。しっかり運用されているか、必要に応じて随時見直しをしているか確認しましょう。

 

ケア・退院支援

  • 外部関係者を交えてケア会議を定期定期に開催しているか
  • 褥瘡委員会は認定看護師やリーダーが中心となって効果的に活動しているか
  • 褥瘡委員は外部研修に参加して新しい情報を仕入れて多職種に共有しているか
  • 入院時、褥瘡アセスメントシートに沿ってリスク判定をしているか
  • 業務委員会はスタッフの意見をヒアリングして業務改善に取り組んでいるか、マニュアル更新をしているか
  • 退院支援はピアサポーターに協力してもらっているか

退院に向けたケアは看護師だけでなく、他職種の意見も取り入れていろんな角度から見て、取り組んでいるかどうか確認しましょう。

 

■看護部の組織体制

 

  • 看護師の希望配置をヒアリングしたり、能力、看護スキル、管理者の意見などを総合的に判断して、適正な配置転換をしているか
  • 看護師だけでなく他職種スタッフとのコミュニケーションを円滑にするために工夫や取り組みををしているか
  • 認定看護師や専門看護師が力を発揮できる現場づくりや支援活動ができているか
  • 師長同士のmtgを定期的を開催して積極的に改善の意見交換しているか
  • 委員会活動がうまくいっていない時は、管理職が中心となって原因分析や対策実施ができているか
  • 委員会に看護部長は出席して進行具合をチェックできているか

意見を言いやすい風土が合って、みんながワガママではなく改善するための話し合いの場が設けられていたり、看護師として成長できる環境があるかどうか確認しましょう。

 

 

■教育制度・人材採用

 

教育制度

  • 新入職者は教育・育成計画に沿った研修を受けているか
  • 新卒、中途入職ともにプリセプター制度はあるか
  • 新人指導の振り返りと共有のために、プリセプターが定期的に委員会を開催しているか
  • 中堅看護師や中途入職者(看護経験者採用)に対する教育計画があるか
  • 中堅看護師や中途入職者(看護経験者採用)がキャリアアップするための計画があるか
  • 教育委員会はクリニカルラダーにもとづいて看護師スタッフの年間研修を計画立案しているか
  • 教育委員は研修を分担して担当、運営をしているか
  • 看護師や職員の一人一人が力を発揮できる環境づくりをしているか
  • 看護補助者のための教育計画があるか

スキル・キャリアに応じて階層別に成長できる教育体制や制度があると、無理なくステップアップが可能です。制度があっても実際は運用されていないケースも多々あります。学ぶのは自分自身ですので積極的に学ぶ姿勢が重要ですが前提として制度が無いと学習もできないので、しっかり確認しましょう。

 

研修・勉強会

  • 実習指導者の育成と、外部研修への参加を促進しているか
  • 看護スタッフの希望に応じたキャリア開発支援を実施しているか
  • 院内で事例検討会を定期的に開催して患者理解を深めているか
  • 院内研修会での学習したことが看護の現場に生かされているか
  • 看護研究の取り組みと発表は目標達成しているか
  • 看護研究に取り組みやすいように時間や予算など環境が整備されているか
  • 院外研修や学会への参加人数は目標達成しているか
  • 職員からのフィードバックを参考に研修計画を立てられているか

院内研修以外に、外部の研修に参加することは成長のために必要なことです。他院のやり方を学ぶ、専門家の意見を聞いて学ぶ、それを自院で共有することで看護の質全体が向上します。合わせて研修参加の時間確保や費用負担など確認しましょう。

 

採用状況

  • 看護師の採用にかかった費用を把握することで適正な病院経営ができているか
  • 看護師の採用プロセスは体系化されていて採用のミスマッチを予防する動きができているか
  • 退職者の退職理由や退職の経緯を知っているか
  • 看護師の人数確保と離職防止の定着率向上のために具体的な取り組みを行っているか

看護師は常に不足しており、家庭の事情などで予想外に退職することもあります。採用に費用はかかるものなので、採用費用が適正なのか、お金をかけて採用した看護師がすぐ辞めることが無いように離職率改善に取り組んでいるか、採用についても確認できる範囲で確認しましょう。

 

 

■労働環境(休暇、メンタルヘルス)

 

  • 看護師の勤務状況や休暇取得状況を把握して、シフト組みや看護職員配置に生かしているか
  • 看護師やスタッフは希望休暇の取得やプライベートとの両立ができているか
  • 産休、育休、看護休暇、介護休暇など特別休暇を取得しやすい環境になっているか
  • 看護師や職員は定期的に健康診断を受診しているか
  • 看護師の腰痛対策をしているか
  • 看護師の声を聞いて職員満足調査を定期的に実施しているか
  • 職員が仕事の悩みを相談できる人や部署があるか
  • 院内のパワハラ、セクハラなどのハラスメント対策などメンタルヘルスケアは整備されているか

長く働ける環境づくりがあるかどうか、環境を改善していく風土があるか確認しましょう。休暇の取り方、取りやすさ、人間関係に関する相談窓口など、看護のお仕事をするうえで日常的な環境は非常に大事です。給料が高けれ良い場合は問題ないかもしれませんが、環境面を変えたくて転職する場合はきちんと確認しましょう。

 

 

■安全管理

 

安全対策

  • 安全委員会はリスク管理者が中心となってしっかり運営されているか
  • 定期的な医療安全ラウンドが実施されていてチェック項目の見直しも随時行われているか
  • 事故報告書はヒヤリハットも含めて提出されているか
  • 職員全員を対象とした医療安全管理の研修を定期的に実施してスタッフへの周知徹底をしているか
  • 医療事故を集計分析して看護計画に活用できているか
  • 発生した医療事故について分析と再発防止対策をしているか
  • 事故発生時の看護記録の記録方法を看護スタッフは把握しているか
  • 事故発生時、対処方法がマニュアル化されて誰でも同じように行動できるか
  • 医療事故を起こしてしまったスタッフへのアフターフォローは組織的に行われているか
  • 転倒、転落のアセスメントシートがあって活用されているかどうか
  • 発生する可能性が高い事故に関して、事前に家族に説明をしているか

医療事故を起こさないためのルールが徹底されているか確認しましょう。

 

感染管理

  • 感染対策委員会は認定看護師を中心として機能しているかどうか
  • ICTによる定期的なラウンドが実施されて、チェック項目は随時見直しされているか
  • 国内外の感染症情報を職員に情報提供しているか
  • 院内感染が発生した場合、マニュアルに沿ったケアの実施と感染拡大防止に取り組んでいるか

患者に対してだけでなく、常に危険と隣り合わせの職員の身を守るためにルールが徹底されているか確認しましょう。

 

防災関連

  • 防災マニュアルの適宜見直しの実施をしているか
  • 防災用品の定期点検を実施しているか
  • 非常時の出勤可能スタッフをいつも把握できているか
  • 避難訓練の定期実施で迅速な対応ができるよう準備ができているか

患者に対してだけでなく、職員の身を守るためにルールが徹底されているか確認しましょう。

 

 

合わせてよく読まれている記事

 





看護師求人サイト利用

毎月1万人以上の看護師が利用する当サイトおすすめの求人サイト

カンタン1分登録で好条件の非公開求人をGET!希望条件や時期が決まってなくてもOK。専任コンサルタント親切丁寧に相談に乗ってくれます。複数サイトに登録することでより多くの求人と出会えます。 内部事情に詳しい専任コンサルタントの志望動機。退職理由・履歴書の書き方・病院別面接対策レクチャーで転職成功間違いなし。一人で転職活動するよりも強い味方♪

オススメ看護師求人サイトTOP5

\厚生労働省許可事業者だから安心/

1位

看護師求人サイト ナースではたらこ

非公開求人数★★★★★|転職実績★★★★
利用者満足度★★★★★|お祝い金★★★★★

 

非公開求人を希望の看護師が続々登録中のナースではたらこ。転職したい看護師に親身になって相談に乗ってくれるから利用者満足度3年連続1位♪

 

▼サイトの特長▼

【1】非公開求人が見れるサイト

【2】常勤も非常勤も求人多数

【3】顧客満足度3年連続1位

 

ナースではたらこサイトはこちら >>

2位

看護師求人サイト看護のお仕事

非公開求人数★★★★|転職実績★★★★
利用者満足度★★★★★|お祝い金★★★★★

 

どんな希望条件でも徹底サポートが評判の看護のお仕事。利用者満足度で評価が急成長のサイト。じっくり看護師の悩みを聞き徹底の転職サポートで多くの看護師の転職をお手伝い。転職支援金最大12万円も好印象♪

 

▼サイトの特長▼

【1】620万円〜非公開求人多数

【2】パート/ママナース求人多数

【3】最大12万円のお祝い金あり

 

看護のお仕事サイトはこちら >>

3位

看護師求人サイトナース人材バンク

非公開求人数★★★★★|転職実績★★★★
利用者満足度★★★★★|お祝い金★★★★★

 

紹介実績No,1.安心の業界の最大手ナース人材バンク。地方にも強い看護師専業の転職サービス会社。10万人以上の転職実績だから看護師の求人といったら思い浮かぶのがココ♪

 

▼サイトの特長▼

【1】600万円〜非公開求人多数

【2】常勤と日勤常勤にオススメ

【3】年間登録看護師数10万人以上

 

ナース人材バンクサイトはこちら >>

4位

看護師求人サイトマイナビ看護師

非公開求人数★★★★★|転職実績★★★★
利用者満足度★★★★|お祝い金★★★★★

 

ゆっくり焦らず自分のペースで探すならマイナビ看護師。利用者満足度96%、安心のマイナビブランド。日勤や企業の求人も豊富でゆっくり自分のペースで転職活動ができます♪

 

▼サイトの特長▼

【1】日勤の非公開求人多数

【2】企業看護師にオススメ

【3】保健師求人も多数取扱い中

 

マイナビ看護師サイトはこちら >>

5位

看護師求人サイト医療ワーカー

非公開求人数★★★★★|転職実績★★★★★
利用者満足度★★★★|お祝い金★★★★★

 

非常勤、日勤パート、クリニック希望にオススメの医療ワーカー。保健師の非公開求人も多数あるからこだわり条件で探したい看護師、保健師の利用者急増中♪

 

▼サイトの特長▼

【1】非常勤/日勤パート求人多数

【2】日勤クリニックにオススメ

【3】保健師求人も多数取扱い中

 

医療ワーカーサイトはこちら >>


看護師求人サイトに登録するメリットは・・・

 

■好条件の非公開求人をイチ早く紹介

 求人サイトが独自入手した多数の好条件の非公開求人をあなただけに紹介。

■看護師求人のプロが支援

 ナースの転職活動を全て支援するから、希望条件や時期が決まってなくても相談OK。

■あなたに合った転職活動

 看護師専門のコンサルタントが求人紹介、面接調整、給料交渉まで徹底サポート。

■厚生労働省許可事業者

 個人情報の取り扱いも万全。確かな実績と許可事業者の安心サポート。

■複数サイトを併用OK

 複数サイト登録で多くの求人と出会えます

人気看護師求人サイトランキング詳細はこちらから>>


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る