ワーキングホリデーに行こう!|看護師人材紹介会社の用語解説なら看護師求人サイト口コミ情報ランキング

ワーキングホリデー看護師が行く国は?仕事や収入はどうしてるの?

看護師,ワーキングホリデー,用語解説,求人,転職
ワーキングホリデーに行く看護師のことを詳しく解説します。せっかくなら海外で気分転換をしたいものですね。

 

病院勤務で疲れた若い看護師で、引き続き病院で働く気はあるけど一定期間思いっきり気分転換するなら海外留学でしょう。

 

海外の病院で働くことで異文化体験や看護師経験の幅も広がって、今後の看護師業務にいろいろいかせるでしょう。

 

ワーキングホリデーで働く場所は病院の病棟看護師なので、夜勤もできる若い看護師や独身看護師が多く、インドアよりもアウトドアが好きで1人で活発なに行動する看護師に多い傾向です。

 

看護師ワーキングホリデーをしたい
看護師は女性だから旅行が大好き!せっかく旅行するなら沖縄とか離島とかの国内も良いけど、やっぱり海外旅行をしたいもの。

 

看護師は看護師資格を生かして短期留学や長期海外留学する人も多くいます。海外留学から帰国したあとに、まあ病院で看護師として働くことになるから、看護師ブランクは空けたくないと考えるパターンがほとんどです。

 

ワーキングホリデーなら海外の、病院で看護師として働きながら収入も確保できるから一石二鳥です。

 

看護師の仕事をしながら、収入もあって、海外生活ができちゃいます。仕事で疲れた看護師なら海外留学で気分転換しながら海外の文化に触れて、海外の看護師経験もできます。

 

ワーキングホリデーの悩みと現実

ワーキングホリデー看護師の悩みと現実
ワーキングホリデーの悩みは、日本に帰国したあとに働く病院を探すことです。

 

海外留学やワーキングホリデーに行くなら長期間行く看護師が多く、職場を辞めてからじゃないと数ヵ月もまとまった休みが取れません。

 

短期留学で1週間くらいの期間の人もいますが、1週間だと行きと帰りの飛行機日数も入れると、実質は数日間しか体験できません。

 

そのため数ヵ月や半年間などまとまった期間を留学するので退職する必要が出てきますし、ワーキングホリデーに行く看護師は数年から5年くらいは看護師として働いているので、一区切りつけるために退職するケースが多いです。

 

ワーキングホリデーに行くなら働いて収入もあるので生活費には困らないのですが、ワーキングホリデーではなくて海外旅行や語学留学のために海外に行くとなると、全く働かないため貯金もいずれ無くなります。

 

すると稼ぐために帰国して仕事をしなければなりません。帰国してすぐに仕事はできないため、すぐに入れる単発派遣をすることもあります。

 

海外留学に行くとまた半年後や1年後に海外にいきたくなるもので、多くのナースは海外と日本の生活をいったり来たりしています。

 

日本にいる間は仕事をして稼がなければならないですが、また一定期間後に仕事を辞めて海外にいくので、常勤雇用をしてくれるところはなかなか見つかりません。

 

その場合は派遣で働くことをおすすめします。派遣なら派遣先の事情にもよりますが、たいてい2ヶ月か3ヶ月更新で働けるので、数回の更新をしながら働けば半年から1年間は派遣で働いて稼げます。

 

派遣で気を付けたいのは派遣社員は直雇用のナースよりも時給が高い傾向があります。その分、即戦力を求められているのです。

 

ワーキングホリデーなら看護師業務に携わっているので医療技術のブランクはないですが、海外旅行や語学留学の場合は看護師業務から少しの間とは言え離れているので、即戦力という観点で言うと派遣先からするとスキル不足と言われてしまう可能性があります。

 

ワーキングホリデーは英語が話せないと仕事にならないことも多いため、3ヶ月間くらい現地の語学学校で勉強をしてからワーキングホリデーで働き始める看護師が多いようです。

 

海外留学やワーキングホリデーは人気があるのですが、やはり日本の方が暮らしやすいということで最長でも1年もするとみなさん日本に帰国します。

 

海外永住をしたいなら話は別なのでしょうが、海外旅行や仕事に疲れての気分転換などの意味合いが強いワーキングホリデーなので、1年くらいでもう十分と感じるようです。

 

ワーキングホリデーで人気の国と収入は?

ワーキングホリデー看護師4

ワーキングホリデーで人気の国はオーストラリアとニュージーランド

 

逆にヨーロッパやアメリカのワーキングホリデーはほとんどありません。これには理由があり、オーストラリアとニュージーランドは日本の看護師免許でナースとして働けるからです。

 

そして収入も良く月40万円以上稼げます。生活費よりも収入の方が多いので半年のワーキングホリデーなら収支がプラスになって帰ってくる看護師ばかりです。

 

オーストラリアとニュージーランドにワーキングホリデーに来ている看護師は同じように若く独身の場合が多いので、現地で仲良くなって日本でも会う看護師友達ができます。

 

時期や期間は?

時期は4月から1年間や6ヶ月間、つまり翌年3月帰国や同年の10月帰国です。

 

ワーキングホリデーは国によって異なりますがオーストラリアとニュージーランドは1年間可能で、申請によって2回目のワーキングホリデーも可能な場合があります。

 

留学や旅行と合わせて1年間以上行く看護師もいます。観光旅行や短期の語学留学が目的なら1週間や2週間、1ヶ月間が最も多い期間でしょう。
ワーキングホリデー看護師3

 

(※参考)キャリアアップのための海外留学看護師

ヨーロッパやアメリカに行く看護師は、本格的なキャリアアップ思考の看護師です。

 

特にアメリカに行く看護師は学会で発表するレベルの経験を積めます。アメリカは最新鋭の医療技術を提供していて、アメリカから世界へ最新医療が展開されています。

 

アメリカの病院で勉強する看護師は、日本の病院で勤務する師長クラス以上が研修や勉強のために行き、帰国後最新医療を日本の学会で発表します。

 

ワーキングホリデーをアメリカで探しても見つからないのにはこういった理由があるのです。

 

若くて旅行を兼ねたワーキングホリデーで稼ぐならオーストラリアとニュージーランドになるのです。

 

海外に行って帰国後の仕事探しはどうするの?

ワーキングホリデー看護師5

1.看護師求人サイトに登録をしましょう

いずれ日本に帰国をすることを考えて、看護師求人サイトに登録をして、いつから働く予定かなのかを伝えて、帰国後の仕事探しで焦らないように事前に準備をしておきましょう。

 

帰国後の仕事は自分で探すと決めているナースも、帰国後は色々忙しいので求人情報収集のためにも看護師求人サイトに登録しておくことをおすすめします。

 

また海外に行くなら派遣で働き、今後海外に行く予定は無いなら正職員で働いて、看護師のスキルアップやキャリアップを考えると良いでしょう。

 

海外に興味がある看護師は英語を生かせる職場とか英語が使える職場を希望しますが、英語が生かせる職場は少ないです。

 

探すとしたら東京の港区で六本木ヒルズやミッドタウンなど、外資系企業が集まるエリアのクリニックや病院なら、外国人の患者がいるので英語を使えるタイミングもあります。

 

あとは空港のクリニックや健康管理室が考えられますが、他の看護師もみんな同じことを考えているので、英語が使える職場の求人は限られてくるのです。

 

貯金や収入に余裕があって職場もこだわりたいのであれば、看護師求人サイトに登録しておいて英語が使える職場が見つかるまで待つのもよいでしょう。

 

2.留学仲介企業に聞いてみましょう

海外留学の際に就職サポート支援を行っている留学仲介企業もあります。看護師に限らず留学や長期海外旅行で会社を退職すると、仕事探しもしなければなりません。

 

留学仲介企業や留学サポート企業自体は転職サポートは行っていないため、転職サイトや求人サイトと君で、留学出発前や帰国後に就職サポート説明会を実施するケースもあります。

 

就職サポート説明会のイベントは留学をする人にとって非常に貴重でありがたいサービスとなっています。

 

具体的には転職サポート企業の担当者が希望にあった求人やお仕事情報を紹介してくれて、募集企業への推薦や面接日調整などを代理で行ってくれます。

 

 

合わせてよく読まれている記事

 



オンコール(電話待機)

面接同席と同行する人材紹介会社 看護師の夜勤が無い仕事を探していると、オペ室、クリニック、病院の外来、健診などの日勤常勤求人以外に、特養などの介護施設、訪問看護などが見つかります。しかし、オペ室や介護施設、訪問看護などは本来、夜勤の看護業務も必要となります。オンコールって?夜間は看護師以外が対応してくれているだけで、緊急看護教務が...

≫続きを読む

人材紹介会社|看護師転職と求人情報用語解説

看護師求人サイトと人材紹介会社 人材紹介会社と聞いてすぐ分かる看護師は、過去に一度は紹介会社を利用した転職活動をしたか、周りの知り合いの看護師に紹介会社経由で転職活動をした人がいる場合でしょう。人材紹介会社のことを知らないナースも多々います。人材紹介会社とは、厚生労働省の許可を受けて運営している民間のハローワークと言えば分かりやす...

≫続きを読む

面接同席・同行|看護師人材紹介会社の用語解説

面接同席と同行する人材紹介会社 面接同席とは、人材紹介会社の担当者が面接の場に一緒にいてくれることです。面接の最中も横に座ってくれて看護師が話すことに困ったときにフォローをしてくれたりします。面接の内容は応募先の職場ごとに違うため、人材紹介会社の担当コンサルタントが同席できない場合もあります。面接の場に同席ができても、後ろの方に人...

≫続きを読む

有料職業紹介とは?|看護師人材紹介会社の用語解説

面接同席と同行する人材紹介会社 有料職業紹介とは厚生労働省が許可をした民間企業が就業のあっせんをすることです。人材紹介会社とも言われ、分かりやすいイメージは民間のハローワークです。ハローワークは無料職業紹介で、民間の人材紹介会社が有料職業紹介です。無料と有料と聞くと、サービスの利用にお金がかかるように感じますが、仕事を探す求職者は...

≫続きを読む

ワーキングホリデーに行こう!|看護師人材紹介会社の用語解説

看護師,ワーキングホリデー,用語解説,求人,転職 ワーキングホリデーに行く看護師のことを詳しく解説します。せっかくなら海外で気分転換をしたいものですね。病院勤務で疲れた若い看護師で、引き続き病院で働く気はあるけど一定期間思いっきり気分転換するなら海外留学でしょう。海外の病院で働くことで異文化体験や看護師経験の幅も広がって、今後の看護師業務にいろいろ...

≫続きを読む

非公開求人って何?|看護師人材紹介会社の用語解説

非公開求人って何? 非公開求人って何だろう?よくわからない看護師も多いでしょう。非公開求人の紹介は看護師求人サイトに登録すると受けられるとされています。そもそも公開していない非公開求人?公開できないから非公開求人?いったい非公開求人って何でしょうか?好条件の求人や公開募集できない求人が非公開求人となっています。好条件の...

≫続きを読む

模擬面接で合格率UP!|看護師人材紹介会社の用語解説

模擬面接で面接対策で合格率UP 看護師求人サイトに登録するメリットの一つに応募先に合わせた面接対策の実施というサービスがあります。模擬面接ともいいますが、電話や直接対面で面接の練習を行うものです。看護師の場合、看護専門学校や看護学部を卒業して就職する際に面接や受験をほとんどしないで入職しているので、転職するときになって初めて履歴書...

≫続きを読む

内定辞退|看護師人材紹介会社の用語解説

看護師,内定辞退 内定辞退は面接に合格し内定をもらったものの、その内定をお断りすることです。国家資格の看護師の場合は慢性的に人数が足りていないため面接を受けると合格する可能性が高く、病院側も合格を出した看護師を採用したいから早めに内定を出すものです。内定通知は病院ごとに違い、内定通知という書面の場合もあれば、労働条件...

≫続きを読む

看護師求人サイト利用

毎月1万人以上の看護師が利用する当サイトおすすめの求人サイト

カンタン1分登録で好条件の非公開求人をGET!希望条件や時期が決まってなくてもOK。専任コンサルタント親切丁寧に相談に乗ってくれます。複数サイトに登録することでより多くの求人と出会えます。 内部事情に詳しい専任コンサルタントの志望動機。退職理由・履歴書の書き方・病院別面接対策レクチャーで転職成功間違いなし。一人で転職活動するよりも強い味方♪

オススメ看護師求人サイトTOP5

\厚生労働省許可事業者だから安心/

1位

看護師求人サイト ナースではたらこ

非公開求人数★★★★★|転職実績★★★★
利用者満足度★★★★★|お祝い金★★★★★

 

非公開求人を希望の看護師が続々登録中のナースではたらこ。転職したい看護師に親身になって相談に乗ってくれるから利用者満足度3年連続1位♪

 

▼サイトの特長▼

【1】非公開求人が見れるサイト

【2】常勤も非常勤も求人多数

【3】顧客満足度3年連続1位

 

ナースではたらこサイトはこちら >>

2位

看護師求人サイト看護のお仕事

非公開求人数★★★★|転職実績★★★★
利用者満足度★★★★★|お祝い金★★★★★

 

どんな希望条件でも徹底サポートが評判の看護のお仕事。利用者満足度で評価が急成長のサイト。じっくり看護師の悩みを聞き徹底の転職サポートで多くの看護師の転職をお手伝い。転職支援金最大12万円も好印象♪

 

▼サイトの特長▼

【1】620万円〜非公開求人多数

【2】パート/ママナース求人多数

【3】最大12万円のお祝い金あり

 

看護のお仕事サイトはこちら >>

3位

看護師求人サイトナース人材バンク

非公開求人数★★★★★|転職実績★★★★
利用者満足度★★★★★|お祝い金★★★★★

 

紹介実績No,1.安心の業界の最大手ナース人材バンク。地方にも強い看護師専業の転職サービス会社。10万人以上の転職実績だから看護師の求人といったら思い浮かぶのがココ♪

 

▼サイトの特長▼

【1】600万円〜非公開求人多数

【2】常勤と日勤常勤にオススメ

【3】年間登録看護師数10万人以上

 

ナース人材バンクサイトはこちら >>

4位

看護師求人サイトマイナビ看護師

非公開求人数★★★★★|転職実績★★★★
利用者満足度★★★★|お祝い金★★★★★

 

ゆっくり焦らず自分のペースで探すならマイナビ看護師。利用者満足度96%、安心のマイナビブランド。日勤や企業の求人も豊富でゆっくり自分のペースで転職活動ができます♪

 

▼サイトの特長▼

【1】日勤の非公開求人多数

【2】企業看護師にオススメ

【3】保健師求人も多数取扱い中

 

マイナビ看護師サイトはこちら >>

5位

看護師求人サイト医療ワーカー

非公開求人数★★★★★|転職実績★★★★★
利用者満足度★★★★|お祝い金★★★★★

 

非常勤、日勤パート、クリニック希望にオススメの医療ワーカー。保健師の非公開求人も多数あるからこだわり条件で探したい看護師、保健師の利用者急増中♪

 

▼サイトの特長▼

【1】非常勤/日勤パート求人多数

【2】日勤クリニックにオススメ

【3】保健師求人も多数取扱い中

 

医療ワーカーサイトはこちら >>


看護師求人サイトに登録するメリットは・・・

 

■好条件の非公開求人をイチ早く紹介

 求人サイトが独自入手した多数の好条件の非公開求人をあなただけに紹介。

■看護師求人のプロが支援

 ナースの転職活動を全て支援するから、希望条件や時期が決まってなくても相談OK。

■あなたに合った転職活動

 看護師専門のコンサルタントが求人紹介、面接調整、給料交渉まで徹底サポート。

■厚生労働省許可事業者

 個人情報の取り扱いも万全。確かな実績と許可事業者の安心サポート。

■複数サイトを併用OK

 複数サイト登録で多くの求人と出会えます

人気看護師求人サイトランキング詳細はこちらから>>


LINEで送る

看護師求人サイトTOP ランキング 東京高給料求人 診療科の特長 履歴書の書き方